結婚指輪は結婚式までに用意しておくもの?

結婚指輪、いつ頃準備する?

近頃では、たいていの結婚式で、指輪交換の儀式が組み込まれています。当然、結婚式の前には準備しておきたいですね。
指輪を選んだり、オーダーしたりといった作業は意外と時間がかかるものです。また、オーダーしてから受け取りまでに時間がかかるので、早めに準備しておく方が安心です。結婚式が近づくと他にもさまざまな準備で忙しくなります。式の3ヶ月くらい前には決めておきましょう。
結婚指輪は二人で結婚後も長く使うものですから、二人とも満足できるデザインのものを選ぶことが大切になってきます。先輩カップルの意見を聞いても、結婚指輪を選ぶ基準としては、「デザイン」重視の傾向がみられます。デザインが気に入って、品質や価格の折り合いがついたら購入するパターンが多いようです。

結婚指輪二人の意見を調整するには

これから先の長い結婚生活を彩る結婚指輪、選ぶにはふたりの意見調整が最大の課題です。
まずはデザインから探しましょう。一般的なシンプルなストレートデザインのものなら、普段指輪をつけない男性にもオススメです。その他にも、VやSの字のようなデザインのもの、幅広なもの、極細のものなどがあります。それぞれ特徴がありますから、いろいろ見て、気に入ったものを選びましょう。
二人の意見がなかなかまとまらない場合はイメージやテイストから探していく方法もあります。「シンプル」「エレガント」など、気になる言葉から、デザインを見せてもらって選んでいく方法です。相談しながら選んでいくことで二人の絆は一層深まることでしょう。互いのファッションや好みに合わせたり、お互いを知るいい機会にもなります。